7月活動報告 

こんにちは、うさこです。

現金は使い道が判らないので、送金しない主義なのですが、

宮城県の狭いケージやバスケットに猫を詰め込んで飼っていた事案を知り、
医療費の足しになれば・・・と
「にゃんこ組」 様に
10,000円寄付させて頂きました。

支援金振り込み写真 

スポンサーサイト

2月の支援報告 


こんにちは、うさこです。

2月に支援物資を送らせて頂いたのは「ねこさま王国」
代表のありこさんには、猫の病気や怪我の時によく相談して頂いています。

今回は白血病キャリアだった「のりたま」君が白血病(FeLV)が陰転したとの事で、お祝のオヤツ・・・が無い!!
との事だったので、お祝い代わりにお送りしました。
主にオヤツ中心です。
20170421-01.png
木の棒は「マタタビ」の枝です。

20170421-02.png 


配送伝票です ↓
20170421-03.png

20170421-04.png
クロネコメンバーズ割引で、送料872円でした。  

誤解の無いよう、明記致しますが「こんなに活動してるのよー!!」と、言いたい訳ではなく、
(もっと多額のご寄付をされてる方はいらっしゃいますし)
あくまで、「森のオオカミ屋」は、猫の保護活動をされている方に、お世話になったお礼をしているだけです。
って、「言ってるだけでは・・・?」の誤解が無いよう、掲載しています。

活動内容の解らない団体様や、個人の方にはしていませんので、ご了承下さい。

1月の支援報告。 


こんばんは、ちょっとこのブログのIDとかのメモが見つからなくて(ちょっと焦ったわ)サボってしまいました。

2月じゃなくて1月の支援報告になります。

これは物々交換も兼ねてますけど、『ねこさま王国』の、『にゃんこはうす』の常駐スタッフのボンママ(『おっさん犬と猫げんき。』)さんが、ブログで頑強なキューブベッドが買えなくて・・・と嘆いていたので(高いし、安いのはすぐヘタるし、そのベッド自体もう売っていない)。

「似たようなキューブベッド使っていないけど、いかか?」ってメールしたら「欲しい~」との事だったので、その他にも、口内炎の子のヨダレがひどくて、洗濯が追いつかない・・・毛布等も無くなってきちゃって・・・との事だったので、

キューブ型ベッド、ひざ掛け毛布、シーツ、使わなくなって、支援用に取って置いたタオル等を、でっかい箱1個分送らせて頂きました。
キューブベッドは、上にも乗れるし、慣れてない子が隠れるのにも良いんですよねー。

送った物の写真取り忘れたので、配送伝票のみ表示しますー。


2017年01月24日01

 2017年01月24日02
 
ヤマト運輸の「クロネコメンバーズ」に入会しているので、配送量が少しお安くなっています。
箱サイズ140、料金は1455円でしたー。


キューブベッドはウチのシッポぴんぴん丸に買ったのですが、1~2回入っただけで、1年位オブジェと化していました。
洗濯してから送ったのですが、ボンママさん宅の保護猫さん達がこぞって匂いを嗅いでたそうで・・・
ぽめちゃんに言わせると「ぴんぴん丸はフェロモン濃いからね」・・・魅惑のフェロモン。
今日もお外でオス猫がラブコールしてますよ。

アベンチュリン 


こんにちは、うさこです。

まだ『森のオオカミ屋』では使っていないのですが、『アベンチュリン』のこと。

『アベンチュリン』、普通に売られているのは、
緑色に染色処理された「クォーツァイト」が「アベンチュリン」として販売されています。

ワタクシも最初知った時は、「そんなに違わねーだろ」とか思っていました。
本物は流通量が少なくなっているとの事。

変わりに近い物が写真の「アベンチュリンクォーツ」これはそんなバカ高い訳ではなかったです。
ただ、扱っているお店が凄く少ないだけ。

2017年01月25日01 
こんな感じで、色からして全然違っていました。
ここまで違ってるのを知っちゃうと、もうグリーンクォーツァイトをアベンチュリンとは言えない・・・
でも実は上の写真も「アベンチュリンクォーツ」であって「アベンチュリン」ではないのですよー。

「アベンチュリンクォーツ」はフックサイト(クロム雲母)の微小結晶のインクルージョンによって緑色になった
「グリーン・アベンチュリン・クォーツ」を指すそうです。
本物はもっと緑色が地味で、和名が「砂金石」と言うだけあって、金色のキラキラが見えます。
このキラキラを「アベンチュレッセンス」と言います、それが「アベンチュリン」の名前の元です。

そして普通にアベンチュリンとして使われている「クォーツァイト」は、
ブルー(水色)に染めたのは「アマゾナイト」として売れれています・・・
「ジェイド」と呼ばれて色々な色に染色された物も、実は「クォーツァイト」がほとんどだったりします。
染色しやすい石なんですねー。

クォーツァイト自体、染色した色の柔らかさとかがステキなので、「クォーツァイト」として、
普通に天然石の名前で定着してほしいなー。

アベンチュリンは内容物の「ヘマタイト」や「ゲーサイト」でキラキラ光るそうです。
本物、いつか見てみたいですー。


『森のオオカミ屋』では普通に出回ってるアベンチュリンを「グリーンクォーツァイト」と表記しています。

衝撃だったのは、あるショッピングモールのアクセサリーコーナーで、
緑色に染色した瑪瑙が「アベンチュリン」になっていた事。
極端すぎるよ・・・。